Home / 整備 / 最低限のメンテはオイル交換

最低限のメンテはオイル交換

車を購入する時に、どの買い方をするか?が一番の問題ですよね。
長く乗るなら断然、新車ですよね。

new-car

中古車だと前オーナーがどんなメンテナンスをして来たか記録簿があったとしても
少し不安になりますね。

新車で買ってもメンテナンスしなければ、長持ちはしないですけど
最低限としてオイル交換だけは定期的にやるのをオススメします。

 

クルマ好きの方なら当たり前だよって思いますが
安いオイルで良いので、5000キロで交換するのがベストです。

 

次にギアオイルの交換です。

こちらも忘れがちになりますが2万~3万キロで交換するのが良いです。

賛否両論あると思いますが、定期的に交換は絶対必須です。

 

オイル関係は距離と交換してからの日数も大事です。

 

バッテリーは車検時に交換するのが一番良いと思います。
バッテリーも消耗品なのでまだ大丈夫だろうっと思うと案外痛い目にあったりします。

冬は特に、頻繁にエンジンをかけてあげないと、すぐにバッテリーが消耗してしまいます。

 

中古車を買う時には、この辺のメンテナンスをしてあるか記録簿を見てから
購入するか検討した方が良いです。

 

このメンテナンスがきっちりしていたオーナーの車は大事に車をしてたと思いますので
購入しても安心感がありますよね。

 

中古車の場合ピカピカにエンジンルームも磨いてあるので大丈夫だと思いがちに
なりますが、書面で確認できる整備記録簿をみるのをオススメします。

 

こちらはプロでは無い訳ですから、中身を確認できるのは整記簿のみですからね。

About Author: